細渕 裕子 プロフィール                              

神戸市出身。旧姓:川原裕子。3歳よりピアノを始める。


父の転勤に伴い、小学4年~6年の3年間をパキスタンのカラチにて過ごす。カラチアメリカンスクール(インターナショナルスクール)に通う。その間、ピアノをロシア人亡命ピアニスト:マダムエルジンガー女史に師事。帰国後、神戸市立垂水中学・山田中学(テニス部)を経て兵庫県立兵庫高等学校入学。吹奏楽部でクラリネットを始める。高校一年の時、神戸市との姉妹都市である米国シアトルへの交換派遣学生の試験に合格し、夏の期間シアトルを表敬訪問、高校生学生会議等に参加。

1977年、大阪教育大学特設音楽課程ピアノ科入学。在学中より全日本ピアノ指導者協会に所属し、ピアノ指導を始める。

卒業後は兵庫県西宮市にて「大学新卒推薦音楽会」、大阪にて「大阪楽友協会ジョイントコンサート」、神戸にて「第46回ひつじの館コンサート」、「第3回ユーカリコンサート」等に出演。瓜原一勲氏、永井譲氏、敦子氏に師事。大阪楽友協会、ユーカリ音楽協会に在籍し、トロンボーン(故:山本雅章氏)の伴奏はじめ、木管・金管楽器、声楽等の伴奏活動のほか合唱指揮も行う。多くの生徒をピティナピアノコンペティションに参加させ、全国大会出場者を出す。1984年指導者賞受賞。

結婚後は埼玉県入間市に在住し、ピアノ指導の為、神戸を行き来する。1987年、夫の転勤に伴い、福島県いわき市に転入。勿来混声合唱団、声楽アンサンブル:シレーネカンタンテ、楽友会等の伴奏等を行う。また、女声合唱団「コーラスこだま」の指揮者を5年務める。

1994年より1996年までアメリカのミネソタ州在住。その間、Minnesota  Music Teachers  Association、及びSaint Paul Piano Teachers Association、University  of  Minnesota  Womens’  Clubのミュージックセクションに所属。現地にてピアノ指導を行う。1996年帰国後は再びいわき市にて伴奏活動及びピアノ指導を始める。他方、いわき市に転入してくる女性のための支援活動としてNPO法人「NCWCいわき転入女性の会」を立ち上げ、代表理事を8年間務める(現在NPO法人は解散)。

 

現在、いわき市の自宅にてピアノ教室
「プチコンセール会」主催

全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員
ピティナピアノステップアドバイザー
ピティナいわきステーション代表
いわき短期大学幼児教育科 ピアノ非常勤講師
東日本国際大学留学生別科非常勤講師

♪♪一男一女の母
美味しいものを食べる事と旅行が大好きです!
コレクションのミニチュアピアノは現在55個  

お問い合わせ先

細渕ピアノ教室

お問い合わせは、上記お問い合わせフォームよりご記入ください。

サイト内検索

© 2014 All rights reserved.| は無断で加工・転送する事を禁じます。

Powered by Webnode